So-net無料ブログ作成

あとまとのサブブログ情報

ダークサイドトメート(ソネブロ)
笑点のデータ放送のいじめを撲滅したいなって思ってるブログ(ソネブロ)
出来たて。あとまとのブログ(仮)(ライブドアブログ)徒然

それは、そうと、nice!機能 おかしいですよね・・・。ときどき、ブログ拝見させてもらってる所へ再び伺ったときに反映してないのに気づくことがあるわけですよ。ねぼけてんのかな・・・。ワタシ。押したハズなんだか・・・。

なつかしテレビリスト(偏見とおもいつきと出まかせによる)
前の11件 | -

遠出した翌日のアンニュイ [その他、雑記]

昨日は、遠くの病院までイロイロの事情で行ってきたんですが、今日は、その都合で、どっと疲れています。ほんとは寝ていたい。けれども、そんなわけにはいかず。


ブログをいっちょ更新しておきたいなと、思いつくものは、なんだか、場を選ぶ気がして、躊躇&却下を繰り返し
ブログ記事のヒントとして、元気のあるものをネットでさがしもとめてたりしたら、
元気を出すために見ていたモト冬樹の平尾昌晃のマネの動画のよこに映るリストに

「グッバイママ」の懐かし動画発見・・・ぐあ。・・・ジャニス・イアン・・・


シマッタ!脳内音楽が狂ったプレーヤーのように動き始めちゃった。
ラヴ・イズ・ブラインド [EPレコード 7inch]

ラヴ・イズ・ブラインド [EPレコード 7inch]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: CBSソニー
  • メディア: LP Record
この、陰鬱なメロディーはHP、MPを奪う。とまらん。悲しい。つら~い。

坂口良子の娘が なんとかして、幸福になってもらわないと

この悲しみがとまらないんだけど、どうしよう。






nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふたむかしまえにくらった不幸のお裾分けと埋め合わせ [その他、雑記]

思えばもう、20年近く前になるんですが、目眩の原因がホルモンのせいかもしれないと、親戚に教えてもらい、当時その方面で権威だったお医者さんに診てもらうため、姉と二人、東京は御茶ノ水くんだりまで検査に赴いたことがあります。(私の住む所から東京まで、特急と新幹線使って6時間かかる)で、その折、物見遊山ていうか、なんというか、で、演芸好きの姉に巻き込まれて、上野の鈴本演芸場のお正月の顔見世寄せへ3日続けて行ったことがありました。姉にとっては多分、そっちの方がメインイベントだったんじゃないでしょうか。上野っていっても、もより駅は「おかちまち」が近いということを知らずに、板橋のカイロの先生が重症だと言うほどひどい腰痛持ちなのに上野で降りて、さんざ歩かされて、ひいひい言わされました。

私達姉妹が見た寄席では、当時、あまりテレビでの露出がなかった「のいるこいる」とか、「あした 順子・ひろし」ネタをすることなく、歌って踊っていった「鈴々舎馬風」、メインイベントの「柳屋小三治」枯れすぎて何をいってるかわからなかった国宝でお亡くなりになる直前の「柳屋小さん」他、たくさんの芸人のみなさんが、いれかわりたちかわり舞台に出てました。
小三治の大ファンの姉が舞台が終わってから売店でグッズをみつくろっていた時、楽屋口から小三治さんが現れたので、気づかない姉に教えてあげると、姉は我を忘れてフラフラと後を追いかけて握手をねだるという、嬉しいハプニングもあり特筆すべき思い出となりましたが、
一個、すんごい不愉快だった出し物がありまして、不快感が後々までのこって弱ったことも、悪い思い出となって残ってしまいました。四代目の桂三木助の舞台で、ものすごい、女性蔑視のえげつないネタで、女性とフェミニストの旦那方は一切笑えない酷い出し物をしていって、客席がしらけちゃって、まったく目出度くなかったんですよね。木戸銭はたいて、こんなもんみせられたひにゃ、げんが悪くてやってらんない。あの男のろわれたらええやんとか、思ってたら後日あんなことになったので、もんのすごいぞっとしたんですが、あのネタ、不幸の八つ当たりだったんですね。まあ、もう、ふた昔前になってしまうので、内容はまったくおぼえちゃいないんですけど、
そもそもが、落語というものが、女性の見るものではなかったので、落語界は男性社会であるし、そのネタというのは、基本女性を見下してる場合が多いんですよね。セクハラ、パワハラと、モラハラ、オジハラ、の塊ですよ。なので、仕方がないといえば、それまでなんですがね、現代に至ってそれはないです。現代においての落語は、人情、愛情がないと、成り立たない。悪意をこめたら、いくらでも人を傷つけられてしまうことになるんですよね。軽はずみになれば、いくらでもやらかせる。
そういや、笑点の小遊三さんの出歯亀ネタは、セクハラって言われないですよねぇ・・・
おかーさん♫なあに♫の童謡は女性蔑視とか言われてるらしいのに。  ともかく

・・・今になって思うんですけど、もしかしたら、小三治さんは、あのひどいネタの埋め合わせをさりげなくするために、ふわ~っと、楽屋口から出ていらしたんでしょうかね。

だとしたら、粋だねぇ・・・カッコ良すぎる。


いまも、思い出すと、小三治さんと握手出来たのはほんと嬉しい。

生きてる国宝を見てきたのも、のいるこいるの生もね。


nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

BとLのマンガ [その他、雑記]

私が子供の頃、読むマンガは、兄弟とか、いとこから流れてきたものが大半でした。
そして、おそらく、兄弟からは絶対流れてこない刺激的なやつは近所の本屋さん、
そして、いとこのいとこの親戚とかいう、よくわかんないところから流れてきたマンガ。


イブの息子たち 全3巻 完結セット(白泉社文庫)

イブの息子たち 全3巻 完結セット(白泉社文庫)

  • 作者: 青池 保子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2014/09/29
  • メディア: 文庫

イブムスはけっこうな刺激物でした。


別に腐女子というわけではないですが(子供だし)多分、コレが、はじめて読んだBLかもしれません。
はっちゃめちゃでオッカシイマンガです。

回を重ねるほど、主人公たちのヘンタイ度があがっていく・・・
ゴリラおとしのバージル、ピアノを投げる怪力ヒース、倒錯願望のジャスティン・・・
そして、実在する歴史上の人物のほとんどが、男女ともゲイという・・・
画期的な、YMCAなマンガ。


そのあと、いろんなものを本屋さんで散見してたので、
(家の真ん前が本屋だった)
なんだか、マニアックなとこらへんも目にしていたがために、
高校へ行ってから「腐」に詳しいような、てか、腐女子の疑いをかけられてました。


腐女子とかBLとかなんていいだしたのは、最近で、当時はなんていってたっけ。
BLのことは、「やおい」って言ってましたね。
(やるだけ、おそうだけ、いみなしの意で、同人誌などにおける数ページに充たない作品~短編を指してた)
(ほんとはヤマなしオチなし意味なし)
あと、「JUNE]って呼んでましたね。そのテの雑誌の名前だったのでそのテの世界を
そういうふうによんで代名詞にしてました。たしか創刊号が、竹宮惠子の表紙だったよな気がする。
(本屋さんに届いて荷をほどきたてになってるのを見た記憶が残ってる。)
波津彬子選集 1 鏡花夢幻 (Nemuki+コミックス)

波津彬子選集 1 鏡花夢幻 (Nemuki+コミックス)

  • 作者: 波津彬子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/10/06
  • メディア: コミック
↑あるものをさがしてみたけどみつからなかったので、波津さんの作品をかざってみた

そういった話題で盛り上がることが楽しいので、
とくにマニアでもないのに、そんな体裁でいることもありましたが
でも、正直になとこ、それはそんなに好きじゃないという自覚がめばえ、
途中から抵抗すら覚えるようになっていったのでした。
(借りて読んだシャアとガルマのやおい同人誌が 当時
女子高生だった私にとって、ちょっと刺激がすぎたのかもしれません。)
そーいや、耽美っていう言語もこのへんで覚えましたね。
耽美はBL限定ではないけどね・・・
血、エロ、グロ、骸骨 なんかが、表現として出てくるんで、
そのへんが、嫌悪感につながったのかも。嫌いなのよエログロ。


それは、それとして、作品として読むのは好きでしたけどね。
(途中から抵抗がでるものもありましたが)

たとえば、

風と木の詩 (1)

風と木の詩 (1)

  • 出版社/メーカー: eBookJapan Plus
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: Kindle版
風と木の詩 (1) (中公文庫―コミック版)

風と木の詩 (1) (中公文庫―コミック版)

  • 作者: 竹宮 惠子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2002/07/01
  • メディア: 文庫

摩利と新吾 コミック 全8巻完結セット (白泉社文庫)

摩利と新吾 コミック 全8巻完結セット (白泉社文庫)

  • 作者: 木原 敏江
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1996/09/01
  • メディア: 文庫

トーマの心臓 (小学館文庫)

トーマの心臓 (小学館文庫)

  • 作者: 萩尾 望都
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1995/08/01
  • メディア: 文庫

なんか、まだあったけど、忘れちゃってるなあ。



誇り高き戦場 (デュオセレクション)

誇り高き戦場 (デュオセレクション)

  • 作者: 坂田 靖子
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 1984/09
  • メディア: コミック

これって、そういうものではないんですけど、

そういう感じではあるもの・・・。


セクシャルマイノリティーにおける苦悩が

重たい文学につながってくような気がします。


ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)

ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)

  • 作者: 羅川 真里茂
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2003/03/01
  • メディア: 文庫
これは、ほんとに辛かった。


カリフォルニア物語 文庫版 コミック 全4巻完結セット (小学館文庫)

カリフォルニア物語 文庫版 コミック 全4巻完結セット (小学館文庫)

  • 作者: 吉田 秋生
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/04/01
  • メディア: 文庫

カリフォルニア物語は中学2年生の時、同級生にすすめられて 借りて読みました。
難しいなあって、思って読みましたが、 すごく、ショッキングだったのはおぼえてるので、
多分、理解してたと思います。共感もあったろうし・・・ S元気かなあ・・・

今、読むとまた世界がちがうだろうな。
でも、いま、重たいのは読めないなあ。・・・。

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰も教えてくれない [その他、雑記]

猫にアロマオイルは是か非か 

何年前からか、ネットであったりまえのように囁かれているっていうか、
ヒステリックに言われている「猫にアロマオイルは危険説」
なんか、眉唾感があるのは私だけでしょうか。

とくに、ヒバ油を宣伝しているひとのことが気になるのは私だけでしょうか。

危険だと信じている人で極端になると、ご自分が使う日用の消耗品、
シャンプーやら洗剤にまで気を使っているらしいので、
それじゃ、神経がすりきれるだろうと、思ったりしています。
アロマは日常に浸透しきってると思うし。

まー、別にアロマオイル業者のまわしものではありませんが。

うちのネコの中に、やったら、アロマ好きのネコがいます。
アロマも、多分、モノによるんですけど、
ミント、ユーカリ、ラベンダー、レモングラスが好きっぽい。
とくに、ユーカリ系。
アロマオイルっていうものではないかもしれませんが
モーラステープを腰痛の腰に貼っていると、シャツにシミが出来るほど
べえええろべええろ舐められるんですよね。
鼻先でシャツをこじ開けに来るし。
ムヒとか塗ってても、なめにくる。
害虫避けのアロマオイル入り紐ブレスにも執拗に攻撃しにくる。
いつだったか、ラベンダーの香りの消臭力かなんかを横倒しにしてしまい、
全部流れ出てしまったので、容器を別の場所に移してあったら
知らない間に、容器についたそれをネコが舐めてるのを発見して
えらいびびったことがありました。こわい。
界面活性剤が入ってるから絶対からだにいいことはないんんですけど
あれから、数年生きてます。っていうか、2回出産した。

あと、ペット用品にもアロマを使ってるものが、たくさんあるんですよね。
ひとによって、アレルギーがあるように、ネコにも、そういうものはあるかもしれませんが
はたして、はたして、アロマオイルはネコにとって、全部が危険なんですかねぇ・・・?


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

もーもたろさん ももたろさあん [その他、雑記]

面白いくらい当たる!「心理テスト」: もう、何も隠し切れない! (王様文庫)

面白いくらい当たる!「心理テスト」: もう、何も隠し切れない! (王様文庫)

  • 作者: 亜門 虹彦
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2017/09/30
  • メディア: 文庫
悪魔の心理テスト

悪魔の心理テスト

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/10/04
  • メディア: 単行本


今日のお昼、テレビで夜更かしの再放送をしていて、番組中に心理テストをしていたので、
なんとなく、自分の頭の中でやってみてました。
ちょっぴり面白かったので記しておこうと思います。
テストの質問は以下

鬼退治をした桃太郎のウワサを聞いた貴方は、
自分も鬼退治にでかけることにしました。
自分はお供に2匹の動物を連れて行こうと思います。


お供にするのはどんな動物か理由も答えて下さい。

お供にした動物にはある大きな弱点がありました。それはどんな事ですか?




私の場合は

1 クマ。理由→強い、敵を蹴散らす咆哮力、威嚇能力 弱点→大食らい
2 ウマ。理由→賢い、足になる、キック力半端ない 弱点→ノミがわいている

でした。


みなさんもトライしてみます?、

答えは

つづきを どうぞ。しゃらららら~ん(キラキラ)


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もやがかかってる記憶はカオス [その他、雑記]

ヒデキのせいで、変なことばかり思い出して記憶の引き出しがカオスになっています。・・・。

まず、思い出すのは、近くのこんなイナカにヒデキがコンサートで訪れた時のこと。

その次に俳優としてのヒデキ。愛と誠→あこがれ共同隊→寺内貫太郎一家。

その次に、いえ、その前に、ヒデキが積極的に海外アーディストのカバーをやろうとしていたこと。
これは、最近になってピーナッツのエピタフとか、某動画で知ったあたりから知ったことが多いですけど、
ずっとおもいおこしてみれば、ミュージックフェアとかでやってた気がします。英語でやらないところが、
ヒデキのスゴイところ・・・だったような。どこで聞いたんだっけ・・・。
曖昧なことが多いので、wiki見たらいろいろ書いてあって見いってしまいました。あとでまた、
読み直そう・・・。


そして、記憶をたどるのにつっかかってしまったのが、
あこがれ共同隊の記憶。あまり見てなかったというか、見せてもらえなかったんですよね。
家族で銭湯に行く時間と重なってしまうので。
7時にご飯食べながらアニメか何か見て、カックラキン見て、8時に銭湯へ行って、
9時に百恵ちゃんを見ると。
・・・赤い疑惑。
ああ、でも、あこがれ共同隊は赤い疑惑と放送時期が重なってないのか。
赤い疑惑がはじまるまでは、9時には就寝しないといけなかったから見てなかったとして。

銭湯に行かない日は8時に何をみてたんだろう・・・時代劇かなあ・・・
調べたけど、よくわからない。NHKの時代劇のタイトルは覚えがあるので、みてたのかなあ。木曜8時の金さんはみてたでしょうけど。確実に。(木曜なのに金さんとはこれいかに・・・。)
でも、あこがれ共同隊のOPはなんとなくみてたような(うらめしそうにOPだけを)山田パンダの歌の印象はすごく強いし。
めったにTVで見ないあこがれのアーティストたちも出ていたし

あとで、思い出してきたんですけど、当時、兄(惣領の甚六)は受験生。
兄の受験はきびしかったですから、「魅力的なテレビ番組」は禁止されてて、私はとばっちりで見られなかったかも知んない。・・・なんか、思い出してきたぞ・・・チッ。
見てないので、同級生の話題についていけなかったんですよね。
そのせいで、あこがれ共同隊と、なぜか、哀愁学園の記憶がごっちゃになってた。哀愁学園、笑って笑って60分の中でやってたドラマです。普段お笑いでふざけてる人たちが真剣にオオマジメでやってたドラマ。今村くんが不治の病の記憶があるんですが、曖昧。・・・続編でレイジーがでてたんだなあ・・・。これが、混じってるのかしら。赤頭巾ちゃん御用心ですよ、&ラウドネス。ちゃーらーへっちゃらー

なんにせよ、あの頃は、白血病が高貴な病に思えていたっけ。
不謹慎だけど、子供だからしょーがない。
血液検査の際にABと判明した人たちはハナ高々でしたし。
もちろん、あーるえいちプラスかマイナスで教室は大騒ぎ。
ABで、RH-だったら、死ぬかもとかくらいに思ってたかもしれない
あのくらいの女の子って、全員がオノレを美人だと信じてたから、
美人薄命でどうしようとか、本気で考えてたかも。


赤い疑惑 DVD BOX

赤い疑惑 DVD BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD
赤い疑惑(1) [DVD]

赤い疑惑(1) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

りえおばさまは、おフランス在住


ステキなカフェでフランスパンを片手にチャンバラして・・・じゃなかった・・・

途中から金さんになっちゃった。


バンが出てくるたび、ワンコのニオイがしそうな気がしたっけ・・・





キンキフリークの方へ~ つべにあったので、貼っときます。(期間限定です)

nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

花でもだんご [その他、雑記]

束髪にして袴つけたり薔薇の花 正岡子規


たしか、バラは6月の季語。
(ネットでみたら初夏らしいんですが、旧暦で考えると(略))
ブログを拝見してまわってると、このところ、
バラがよく見受けられるようになってきました。

バラといえば、まず、
「バラのジャム」を連想します。



 

あの頃、何のきっかけで、そういう話題になったのか忘れましたけど、
高校生の時分にバラが食べられて、しかも、ジャムがあって、という話が友人との間に出て、
しかし、バラは咲かせるのが難しいから、
農薬抜きにさかせることが出来ないっていう話になって、残念ねという話をしていたら、後日
その友人が、農薬を使わないで自分ちでさかせたバラだと、可愛いバラを学校に持ってきてくれました。
数本でしたが。一本だったかな。まあ、ジャムにするのには、あまりにも数が少ないので、
いたわしいなあと思いつつも、とりあえず、一枚食べてみたんですけど。(味に興味津津だった)
あまり、どうだったかを覚えてません。味がほぼなく、香りもほのか。
これだったら、あれ、椿の花とか、サルビアの花の首からしたたる蜜の方が甘いとか、思ったと思います。

私が通っていた小学校の裏門の西と東に坂道がありました。この西側に椿が咲いていて、
ここを掃除当番になったときに、同級生たちとこっそり花をもいで蜜をなめていました。
みな欲張って、手に届くものを取り尽くしてしまったものだから、先生にばれて椿をとるのは禁止だと
叱られたことがありました。ああ、かわいそうな椿。でも、反省しないやつは、もいでましたけどね。

(そういや、Kさんがすごく執着してたっけ。ちょっと病的だったわ。)
そいつを横目に竹箒で枯れ葉を集めて掃除しつつ妬ましく思っていましたが
考えてみれば、あのとき、アレ以上椿の花をいじめたり出来なくなって良かったなと思います。

バラの話が、椿の話になってしまいましたが。

花より団子っていうか、花でも団子だな・・・

バラから連想するものって、他に何があるかな。

ベルサイユのばら。


いひひひひ。なにこれ。つけてみたいよな気がする。

少佐につけて宝塚ごっこをしたい。ネコにはムリか。・・・。残念。

ニャンドレ~ニャスカル~ ・・・ニャスカルってラスカルみたいだな。
うちのキジ軍団はみんなラスカルみたいだけど。


パタリロのバンコラン&マライヒ

パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS)

パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 魔夜 峰央
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1979/11/01
  • メディア: コミック
パタリロ! 1 (白泉社文庫)

パタリロ! 1 (白泉社文庫)

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1994/09/21
  • メディア: Kindle版


ナニコレ


こんなの出てるのね。

天草四郎・・・

魔界転生 [DVD]

魔界転生 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD


・・・なんか、倒錯してるよね。イメージ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これ以上書くと、下品なはなしになるからやめとこう。



発送が乏しすぎる。

疲れてるのかしら。


nice!(35)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒデキは戻らない [その他、雑記]

お昼の番組をみていたら、急に訃報がはいりました。

西城秀樹さんが心不全のため亡くなったそうです。

どうしたんだろうヒデキ、具合はどうなのかと、このところいちいち思い出してたら
こういうニュースがきこえてきたのです。
思っていると、そういうことになってしまうことが、なぜか多いです。
昨日はとくに、郷ひろみさんが、新曲をひっさげて、あちこちの番組をジャックする勢いで
テレビに出ていたので、とくに、今日聞こえてきたこのニュースがうらめしい気がしました。
去年でしたでしょうか。フジの特番があって、そこでヒデキのリハビリの様子のビデオを
流したのですが、その席で見ていた郷ひろみさんは絶望的な表情で顔を曇らせていました。

なにか、悔しそうでもありました。
あの必死で前向きな頑張りと、それを支える人々の小さな一歩をこころの支えや歓びにしている様子が
結局はここにつながってしまうことになるのを予感してしまったのかもしれません。
その頃、不調と闘っていたらしき郷さんとしても。

ご年配の芸能人が、いつまでもはつらつとしていると、なにかしらこう、
元気と希望をもらえるのだけれど、
こういうふうに、はつらつとしたイメージの方や、人をなごませ、笑わせる芸人の方が亡くなると、
力も落ちていってしまいます。

それに、うちの姉のことが、またもや心配になってきます。
二年前の脳梗塞で、生き死にの決定をしておくようにとお医者さんに言われるほどヤバかったのに、
かくれて飲み食いしてるみたいで・・・

今年亡くなった大杉蓮さんのように、突然、死が訪れることもありますが、
大抵の死は段階を追って訪れるものなのだと思わされます。
それに気づくかどうかは人それぞれでしょうけど。

昭和四〇年生まれとしては、この時代のアイドルは特別な存在に思っているのか、
ご冥福を祈るとか、まだ、いう気になれず、文をしめる言葉がみつかりません。
もう少し時間がかかるかも。

前に、タバコについて思ってることをどこかで書いたことがありますが、
また、タバコについてのことと、ヒデキに関することを書いてみようかと思います。
でも、こちらのブログは再開以降、そういう記事を書かない予定(明確ではありませんが)
だったので、それはいずれ、ダークサイドの方かライブドアにあるブログの方に書きたいと思います。


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プロフィールは嘘試験 [その他、雑記]

どこかのブログのプロフィールを書くように促されたりすると
思わず知らず、大喜利にためされたように、愉快にしようと心が働くんですが
罪のない嘘八百をならべるのって、結構な幸福感があるんですよね。


ゆかいゆかい。


どこかのブログの質問に
「スキな車は?」という項目がありました。興味を持とうとした時期がないことはないんですが
今は、まったく、興味がございませんので(苦笑)この質問には、こう答えています。


「ガンセキオープン」 
たまに、ヒュードロクーペとか、アンパンマン号とかもありますが。

その理由は「エコだから」ガソリンも電気もウランもいらん。
(アッ!ウランもイランとか韻を踏んでる私って天才)


あと、秀逸な答えだったと思ってるのが


「特技は?」という質問に対する答え。

こたえは、「オナラでドレミ」


プロフィール欄て、案外 大喜利ドリルですよ。大喜利タイムショックだし。

ひらめきと瞬発力が、もっと欲しいです。


その点、ソネブロのプロフィールは質問が難しすぎる。答えられない・・・。

自分の凡才ぶりを思い知らされて、もんのすごい凹む。(うそだけど)





そーいや、女優の松下●キさんて、たしか昔、同い年だったのに、情報番組とか、ネット記事とかで見る都度
年が若くなってくんですね・・見間違いかしら。思い違いかしら。魔法かしら。 ホンキカシラ~スキサダイスキサ~
年々若返っていく方法が知りたい。うらやましい。


nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

やっかいなメロディー(本日の曲はカスバの女) [脳内からいづる音楽]

亡くなった父は昭和ヒトケタ生まれ。
あのルパン三世にでてくるとっつあんの設定と同じ昭和ヒトケタうまれのがんこもん。
(姪っこたちは知らないだろうけど、箸にも棒にもひっかからない性質の男のたとえとして
昭和ヒトケタと言います。あと、あのおばーさんは明治女ね。)
父の友人にいわせると「かしこくてアンポンタン」の父。
父は「懐かしのメロディー」というのは、この世代の人たちが青春を謳歌していた頃に
きいたりうたったりしていたもの、 もしくは、それ以前に聞いたり歌ったりしていたものが、
それと言えると固く信じているところがあって、
比較的あたらしいものが、なつメロといわれると、むしろ、立腹すらしていました。
現状を知ったら嘆きまくるでしょうね、父は。
私も中森明菜がナツメロとかいわれると、心がくじけてオナラが出そうです。


父は自分の歌唱力や様々な文化的才能について、自他が認める天才だと思っていたので、
小さい頃の私は、子守唄代わりに父の歌をアカペラできかされておりました。
ま、細かい話は、別のところで書くことにして、
そんなわけで、比較的、同世代と比べると、なつメロ方面は聞き慣れていたりします。
そのうえ、BSを見られるようになったここ何年間はとくに母にテレビを占領され
ナツメロと、実はそーんなにスキではない演歌をコレでもかと聴かされるので
思い出したり、覚えざるをえなくなっているという状況があります。


演歌って曲によってセクハラでモラハラだからなああああ
人間としての度量と器でオモロおかしくとらえれえればええんですがね
尽くして貢いで棄てられて呑んだくれる女性の歌とか
あんまりききたくなかったり(後略)


頭の中で繰り返してくる音楽のことを、私は脳内音楽と呼んでるんですが
この、脳内音楽の、コントロールのきかなさは、どうしようもなく、
時々、辟易したりしていまして、きょうはのは、カスバの女でした。
これの、ボリュームが脳内でアップしてくると、この口からこぼれてくるんです。
そして、へたをすれば、モノマネになる。・・・

知らないひとばっかり読んでると思うので言いますと、そりゃ、もう、そっくりで、とり肌がたちます。

 うそです。
前に「からたちの花」の連鎖がひどかったときは歌ってしまえばいいと
歌いきったら症状が長引いたことがありました。
島倉千代子の出来栄えですか?
そりゃもうそっくりです。


ネコのウンコをかきまわしているときに、よく、出てくるんですよね。


ネコのウンコかき回したり掬ったりするザル状のスコップをマイクにして
カスバの女をうたっている52の乙女・・・

どうです、このリアリティーのなさ。・・・いや、むしろ、庶民すぎるのかしら。


あまり、めでたい歌詞が無いことが、ほんとに困ったことでね。
しあわせそうな歌詞がいいですよ。うたうのなら。



nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雑事とピグ [その他、雑記]

10年以上前から、ご近所トラブルで苦しんでるありさまなんですが、

(これが原因で体をこわしかけたこともございます)

きょうはまた、近所のトーヘンボクはひっさしぶりに発狂していて、

村祭りみたいにドンドンヒャララをやっています。


最近、また、ジワジワと時々音がでてるなと思ってたんですけどね。


警察官の方に「あれは悪質」と いわしめた 病気のヤカラ

(こういうこというと、人権問題ならしいんですけど(怒))

去年おきた「投石事件」も、多分、あいつのせい・・・

でも、根本的な解決は、誰もしてくれない。

札束さえあれば、もうちょっとマシになるだろうに。

な~~~~~~んでもお金ね!


そんなことはともかく、騒音にみまわれたとき、からまれた時は

アメーバブログで記録して、きばらしにピグできせかえして

パズルゲームをしてます。

騒音中とか、騒音のあった日だけ、ピグしてるという・・・。

(眠れなくなるんですもの。落ち着かないし)

しかし、うかつに他人のいる場所(ピグ世界)に出て、アフガニスタン人だか

なんだか、忘れたけどアラビア語をあやつる奴らに

ピグをのっとられてはかなわないので、おそとにはめったに出ません。

不快なことを言ってるひとも多いし

渡る世間は鬼ばっかり。鬼平ばっかりならいいのに。天下の盗賊あらためなのに。


なので、ピグのひとことに

「けふの貴方さまの運勢は中吉じゃ。ラッキィ」と書いています。


めったに遭遇できない私のピグに出会ったら、めったにないことなので、

きっといいことがあるはずです。千載一遇の好機といえましょう。

動くパワースポット、それがワタシ。


SnapCrab_NoName_2018-5-14_23-7-47_No-00.png

こんなかんじじゃ・・・。ヨボヨボ・・・。ヨレヨレ。フニャフニャ。


でも、まあ、以前とちがって、おためしで無料でガチャとか出来たり、

パズルの景品とか、ポイントひきかえできたりとか、ささやかに楽しいです。

きせかえが若干充実してるから、いちいちイメージがちがうスタイルですが。

SnapCrab_NoName_2018-5-14_23-6-17_No-00.png

言っておきますが、顔は似てませんよ。


むかしより、ひとりで遊んでても遊べるようになりました。 が、


FLASHのサポートが終わったら、どうなるんだろ・・・。それがきがかりだあ。



nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の11件 | -

メッセージ